当塾で採用しているすららですが、今まで小学四年生から高校生までの対応でした。

今まで当塾では幼稚園生や小学校低学年生には別の教材であるスタディパークを用いていましたが、本日3月17日からすららが正式にあいうえおのひらがなから、一、二のかずからと幼稚園児でも身につけておくべき事柄から勉強可能になりました。

私もモニターとして体験しましたが、なかなか楽しい教材になっております。

当塾ではさらに、記述、考える力をつけるために幼稚園、小学校低学年生にはお絵かきドリルも採用し、この二つの教材を行なっていけば、学力向上はもちろんのこと、考える力をつけ、自立した大人へなるためのステップを駆け上がることができる大変素晴らしい勉強法になると確信しております。

このような勉強は早ければ早い方が効果が高いのは言うまでもありません。

ご興味のある方は是非お問い合わせを。お待ちしております。